Interior&cafe  花色組 
*お好きな空間づくりのお手伝いを・・・ from Kyoto*

大阪南港ATCホールにて開催された産業見本市のLIVING&DESIGN2016【住まいと暮らしのリノベーションTOTAL INTERIOR】。日本だけでなく海外からもたくさんの建築&インテリア産業のメーカー様や企業様がご出展される中、同関係でお仕事されている56人のデザイナーとクリエイターが集まって造りあげるクリエイターズブロックのメンバーに入れて頂き、出展させていただきました。一番右の写真はクリエイターズブロックに出展したメンバーさんたち(*^^*)

左から2番目がわたしです… (^-^;

本会場にも出展されていた企業様SIXINCH JAPANの硬すぎず柔らかすぎずとっても座り心地の良いウレタン製のソファー。

“そふぁ~”って感じでした!

ご来場のお客様達の腰をやさしく癒してくれてましたよ(笑)

【クリエイターズブロックcreatorzblock】は【安多化粧合板】様がディレクターとして担当・演出してくださいました。

【LIVING&DESIGN2016】には開催3日間で7,000人以上のご来場があったそうでクリエイターズブロックにもたくさんのお客様にご来場いただきました。

わたくしが今回出展させていただいた作品のタイトルは【MY INTERIOR DESIGN2016】。

生まれ育った京都の文化と住まいを意識した本体を作り、そこに天然素材を主としてオリジナルデザイン雑貨をたくさん盛り込みナチュラルな空間に仕上げてみました。

90㎝角のブースの中に安定した土台と壁と火打梁を基本に住宅建築の基本とリビングデザインの要素をアレンジして詰め込みました。狭い間口の家が並ぶ京都ならではの【狭いことをいかに工夫するか】という昔ながらの知恵に基づいて、与えられた空間を楽しく活かす作品にしよう、と作ってみました。

ガラス窓風の額縁の中には沖縄の琉球ガラス村さんにオリジナルで作っていただいた【泡ガラスの板ガラス】を入れました。

インテリアの提案として沖縄の泡ガラスで、ぜひ建材になるガラスを作っていただきたいとお願いして、強度的にも安全な泡ガラスの板ガラスを作っていただきました。※展示では青色LEDを入れて沖縄の青く澄んだ海を表現。

【左】缶コーヒーのペンダント照明:缶コーヒーの空き缶に豆電球を入れてペンダント照明を作りました。自然塗料(バターミルクペイント)で塗った桃色の火打梁に配線を仕込んでいます。

【右】ティッシュケース&ダストBOX:上は天板として利用できます。材料は京都産のヒノキを使用。